二世帯住宅の豆知識

不動産相続の基礎知識

その他

 

みなさん、こんにちは。

おうちの相談窓口@イオンモール伊丹昆陽店です。

土日のイオンモール伊丹昆陽店は本当に賑やか★

朝から沢山のお客様が来て下さり、子どもたちの楽しげな声に癒やされながら仕事をしております。

楽しい一日をイオンモール伊丹昆陽店でお過ごしください!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

本日は、不動産相続の基礎知識についてです。

 

みなさんはお持ちの不動産の相続について、ご家族で話し合った事はございますか?

相続は、多くの人が必ず直面する問題であるのに、積極的に話すのはタブーとなりがち。

それもそのはず、誰かが亡くなった際の話をするのですから、切り出しにくいのは当然かと思われます。

しかし、遺産分割で揉めるケースは、実際に相続手続きをしなくてはいけない段階になってから親族から異議が出るという事がとても多いのです。

前もってきちんと話し合いをし、結論に至っていれば防げた争いごとが、多数起こって来ます。

仲の良かった家族が相続問題でバラバラになる、なんてことにならない為に、早めのご準備をおすすめします。

 

 

 

まず最初にすべきことは、所有不動産や現金・預貯金・株・保険など、全財産を把握して総額を知りましょう。

次に、相続人数を確認して、誰がいくらずつ相続できるのか割り出します。これにより、各相続人の納税金額がわかりますので、納税資金の調達方法を考えましょう。

相続税を不動産で物納することは条件が厳しく、出来ない場合がほとんどです。不動産を売却して納税する場合は、業者の選定などを予め行いましょう。

 

 

不動産相続で揉め事が起きやすいのは、価値がわかりにくいから。

日頃から町の変化や地価公示価格、相続税路線価に注目して、およその資産価値を全員で情報共有するのも良いでしょう。

日ただ、不動産を共有相続すると、売買や賃貸借の際に相続人全員の同意書が必要となります。年月が経つと相続人の死亡などで代替わりが生じて、同意書を取るのが困難な状態に陥ることもあるので、共有相続はおすすめできません。

 

 

一つとして同じケースがないのが相続です。

所有資産や相続人の数によって取るべき方法は変わります。

普段からご家族で相続について具体的に話し合っておきましょう。

また、わからないことがあれば税務署に相談してみるのも良いでしょう。

 

地価公示価格や相続税路線価は、一般財団法人資産評価システム研究センターが運営する「全国地価マップ」で調べることが出来ます。

是非一度お持ちの不動産の価格を検索してみてください!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おうちの相談窓口イオンモール伊丹昆陽店では、伊丹、西宮、宝塚、尼崎の阪神間を中心に、主に注文住宅をお考えの方の、家づくりのご相談をお受けしています。

家づくりの相談から資金計画、住宅ローンのご相談、建築会社のご紹介まで、全て無料でお手伝いさせていただいておりますので
どんなことでもお気軽にご相談ください。 

 

◆当社のサービス内容についてはこちらをご覧ください。

◆お問い合わせ・ご相談の予約はこちらからお願いします。

◆勉強会への参加予約は勉強会予約フォームからお願いします。

(担当 反町)

関連記事