二世帯住宅の豆知識

人が集まる家◎

二世帯住宅の豆知識
人が集まる家

こんにちは^^

お盆休みに入った方も多いのではないでしょうか?

帰省して、お墓参りをして、、久しぶりの親戚との再会を楽しまれていることと思います🌻

私も小さい頃は、田舎のおばあちゃんの家に親せきみんなで集まって、スイカ割りをしたり、そうめん流しをしたり、、旅行は行かなくとも、帰省が夏休みの一大イベントでした◎

 

そこで、今日は「人が集まる家」について。

親せきがみんなで集まったり、お友達とホームパーティーをしたり、家を建てる時には「人が集る家」にしたいという夢がある方も多いのではないでしょうか?

どんな工夫をすれば、人がたくさん集まっても快適に過ごせるお家になるのか、ご紹介していきますね^^

 

玄関から順に見ていきましょう!

 

①大容量のシューズクロークで来客時も玄関に靴があふれない

ゲストを迎える玄関スペースは、できるだけスッキリと広くさせたいものですね。

自分たちの靴や、ベビーカーなどなど日々のものは出したままにせずにすべて収納できるスペースがあると片付きます。

そんな玄関周りの収納には、最近流行りの、土間収納がおススメです。土間収納が来客には見えないように、動線を考えたり、扉やロールカーテンで目隠しができると完璧ですね◎

 

 

土間収納

(写真は登録会社のひとつ、アイ工務店の施工事例)

こんな感じ!玄関にこれだけの収納が確保できればうれしいですよね。さらに、ゲストのコートがかけらるようなスペースがあればなお良しですね◎

 

②ゲスト専用の洗面があれば便利&素敵

玄関からリビングまでの通り道にゲスト専用のセカンド洗面があると便利なことはもちろん、歯ブラシなどの日用品がゲストに見られることがないのでスマートです◎

また、手洗いボウルをこだわったり、周りにタイルを貼ったり、造作でおしゃれな洗面に出来れば、ゲストに素敵な家認定されること間違いなしですね✨

 

セカンド洗面についてまとめた過去ブログはコチラ

セカンド洗面のすすめ

 

③対面キッチンorオープンキッチンで会話が弾む

みんなで料理をする、持ち寄りでランチ会をするには広いカウンターがある対面キッチンやオープンキッチンが断然使いやすいです◎

料理をしたり、お茶を入れながらも、ゲストと会話ができますし、ゲストも自然と配膳を手伝うことができます。

リビングまで前が届く間取りにしておけば、子どもを遊ばせながらのママ会でも安心ですね!

 

④開放的なリビング

人が集まるためには、開放的なリビングが必須ですね!

開放感を出すために、続きの和室などは、間仕切りが取り外しできるものだといいですね。

また、リビングと一体感を出したバルコニーもスペースを広く感じさせ、外の開放感を部屋に取り込めるのでお勧めです。

季節が良い時はバルコニーでの食事も格別なものになりそうですね!!

 

「人が集まる家」についてご紹介しました!

おうちの相談窓口では、家づくりの基本から、工務店の選び方、工務店のそれぞれの特徴などをお話しています。

また、住宅ローンについてのご相談もお受けしております。

家づくりはプロと一緒に!が新常識。

皆様のご来店をお待ちしております♪

ご予約はコチラから

関連記事